セルフ脱毛と肌荒れ

ミュゼ町田の店舗情報とお得な予約方法【WEB限定の割引はこちらから!】 ホーム > セルフ脱毛と肌荒れ

セルフ脱毛と肌荒れ

失敗しないサロン選び

自分で行う毛抜きや電気脱毛器を使っての脱毛は、肌荒れトラブルが起こりやすいものです。

肌荒れが心配毛穴がニキビのように小さく腫れる「毛嚢炎」はお手入れ時に毛包部分に細菌が入り込み炎症する感染症です。
皮膚が徐々に黒ずんでしまう「色素沈着」は毛穴や皮膚が脱毛の刺激により正常な働きをしなくなって起こるトラブルです。
皮膚の下に毛が生えて成長してしまい黒くボツボツした状態になる「埋没毛」は毛穴やその周りを傷付けてしまうことなどが原因になります。

毛を引き抜く脱毛で肌荒れを起こさないためには、毛の生える向きにそって抜くこと。
実はこれはとても難しいことです。
ひとつのパーツでも毛の生える方向は様々で、一つ一つの毛穴を良く見ながら把握するしかありません。
電気脱毛器の場合は引き抜く向きをコントロールすることはほぼ無理です。
概ねの流れに沿って機械を当てることはできますが、完全ではないのです。

また、脱毛前や後の、毛穴の状態を整えることも大切です。
少しでも負担を減らすため保水してあげたり、暖めて柔らかくしてあげるなどしてから抜くと少しは負担が軽減されます。
抜いた後はとにかく保湿です。
開きっぱなしの毛穴も良くありませんので、適度に冷やすことも有効になります。

かなりの神経と時間を使って無事に処理したとしても、またすぐに生えてくるのがムダ毛というもの。
処理する頻度は人によると思いますが、一生続けるとしたらトータルで何時間分になることでしょうか。
お金はかかってしまいますが、プロにお任せする方法だと肌荒れはほぼ無くなります。
ただそれも、自己処理による肌荒れがひどい場合は施術を受けられない場合があります。
なので少しでも気になるようでしたら、早めに通い始めた方が安心なんです。

脱毛するなら脱毛専門のミュゼがおすすめです。ミュゼの町田店舗をお探しならこちらからどうぞ。


お得なキャンペーン
脱毛について 失敗しないサロン選び セルフ脱毛と肌荒れ

サイトマップ

©ミュゼ町田の店舗情報とお得な予約方法【WEB限定の割引はこちらから!】 All Rights Reserved.